採用情報

ホーム採用情報 › 働きやすい職場

働きやすい職場

子育てをしながら働き続けることが出来るように、産休、育休、短時間勤務制度などの各制度の利用を奨励。
もちろん、産休後の復職についても大歓迎!
"子どもを育てながら働き続ける"女性たちを、社員全員で応援しています!

現場で活躍する女性 総務?経理 西尾 仁美

私は現在入社11年目で2歳の子供の母です。総務?経理を担当しています。主に会社経費と工事に関わる下請業者様への支払業務、工事代金や家賃代金の入金管理をしています。

就職活動をされている皆様にとって働きやすい職場とは?様々な意見があると思います。私がよかったと思えた事は、子供が産まれた際に育児休業制度や短時間勤務制度を利用させてもらった事。総務仲間に助けてもらい育児休業を終え職場復帰出来た事です。子育てと仕事の両立は自分が想像していた以上に大変で不安も有りました。上司は私が休みに入る前に引継の相談をしないといかんね!皆で相談してね!と明るく一言。しかし復帰するまでの間だからと言ってくれた言葉が嬉しく頑張らなければならないと感じました。

私の他にも幼い子供の母が四名と設計?営業?不動産部で活躍する社員も居り皆が与えられた仕事をどうすれば早く出来るか?どう変えれば誰もが使える書類になるかを先輩後輩関係なく気軽に話し合いが出来る雰囲気があります。

女性の立場の意見になりましたが、女性も男性もそれぞれの部署でやりがいのある仕事が出来、自分の成長を感じられる職場だと思っています。

現場で活躍する女性 施工図?工務事務 田嶋 比呂美

幼い頃から物を『つくる』事が好きでした。高校生で建築に興味を持ち、専門学校で建築を学び、建物を造る会社に就職しました。

私の仕事は施工図を書く事です。私に最適な職業だと自負しています。しかしながら、悩み挫折し心が折れたことが何度もあります。それでもこの仕事を続けてきたのは、自分が書いた施工図が、現場で形になった時の喜びや感動が何事にも勝るからです。

建築は男性社会で女性が働く業界ではないというのは昔の話。確かに携わっているのは大半が男性ですが、女性もいろいろな形で活躍できる業界です。不安な部分もあるとは思いますが、勇気を出して飛び込めば、かけがえのない物を手に入れることができるかもしれません。

今後も自分の仕事に誇りを持ち、女性ならではの視点や考えで、より良い建物造りに参加出来たらな???と思っています。

社員用冊子

社員用冊子

「あれ、うちの会社が建てたんで!」

行き帰りの道すがらにも、同行者に建物を指さしてつい"自慢"してしまうのが、建設会社の社員です。

そんな"誇らしい"気持ちを、社員のご家族にもおすそ分けしたい!
―そう考えて、平成24年度より、一年間の施工作品?行事を掲載した写真集を作り始めました。

「これ、うちの会社が建てたんで!」

その自負心は、お客さまへの責任感にも通じています。

富士建設の採用に応募する

yy6029_亚洲自偷自偷图片_欧美成年性色生活片 毛片