私たちの取り組み

ホーム私たちの取り組み › アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

お客さまの安心のために

『かかりつけ工務店*』として、お引き渡し後も、建物の調子を確認するため、アフターメンテナンス(1年点検?2年点検)にうかがいます。

*『かかりつけ工務店』
「かかりつけのお医者さん」のような役割を担います。お客さまの所有する建物を熟知し、トラブルが発生した際には、適切な対処方法を見つけ、実行することのできる会社を目指します。

アフターメンテナンスフロー

アフターメンテナンスの手順

お引き渡し後も、建物の調子がどうかを確認しに、アフターメンテナンス(1年点検?2年点検)にうかがいます。

アフターメンテナンスの手順

STEP1 実施計画の作成

竣工引渡時に、1ヶ年後、2ヶ年後の「アフターメンテナンス計画兼実施計画」を作成いたします。

STEP3 保管?活用

責任者は提出された「アフターメンテナンス点検報告書」を保管し、以後お客さまからの要望、苦情、修繕、相談があった場合の資料として活用します。

STEP2 点検?報告

「アフターメンテナンス計画兼実施計画」に基づき、工事を担当した現場代理人が点検を行い、「アフターメンテナンス点検報告書」に記録、その内容をお客さまに説明いたします。補修箇所がある場合は「アフターメンテナンス点検報告書」に記載し、お客さまに補修完了の確認を受け、会社(責任者)に提出。規模の大きな建物については、設備業者(協力業者)も点検に参加させ、行います。

yy6029_亚洲自偷自偷图片_欧美成年性色生活片 毛片